Events

D-lab東京ギャラリーで「デザインのためのリサーチ──錦市場と京都の「食」」展を開催しますExhibition: Research for Design – Nishiki Market and…
KYOTO Design Lab[D-lab]は、2018年3月3日[土]から4月22日[日]まで、D-labがこれまで京… Research for Design: Nishiki Market and Food of Kyoto Period:…
シンポジウム:テロワールの空間──自然と人間がともにつくりあげてきた土地と文化を読み解く領域史の新たなアプローチSymposium: Space of Terroir
KYOTO Design Labは、以下の日程で開催されるシンポジウムを後援しています。ぜひご参加ください。 テロワール… Symposium: Space of Terroir Date: 14:00-18:00 Saturday 17 February,…
京都工芸繊維大学 卒業・修了制作展2018 にてパブリックレクチャーを開催しますPublic Lecture by E2A and Nicholas Rhodes at Kyoto Institute…
京都工芸繊維大学 卒業・修了制作展2018 工芸科学部造形科学域デザイン・建築学課程 卒業研究作品展2018 大学院工芸科…Kyoto Institute of Technology Graduate Exhibition 2018 Schedule:…
ジェームズ・オージャー氏によるパブリックレクチャー「スペキュラティブ・デザイン」を開催しますPublic Lecture “Speculative Design: crafting the…
KYOTO Design Labは、2018年2月13日から実施されるデザインワークショップに合わせて、M-ITIのジェー…KYOTO Design Lab will hold the public lecture “Speculative Design:…
保存再生学特別研究会「近代文化遺産における活用の意味を考える」開催のお知らせSymposium: Conservation and Practical Use of Modern Cultural…
スケジュール 日時:2018年2月18日(日)13時30分- 会場:京都工芸繊維大学60周年記念館2階大セミナー室 京都… Date: Sunday, 18th February 13:30- Venue: 60th Anniversary Hall 2F,…
D-lab東京ギャラリーでプロジェクト展「アサ・アシュア+マルセル・ヘルマー」を開催しますExhibition: Projects by Assa Ashuach + Marcel Helmer
KYOTO Design Lab[D-lab]は、下記の日程で、D-labで滞在制作をおこなった2人のデザイナーによる作品…Projects by Assa Ashuach + Marcel Helmer Period: Wednesday 20…
パブリックレクチャー「朝鮮時代の建築の建築の構造と特徴」を開催しますCharacteristics of Korean Architecture in Chosun Dynasty…
KYOTO Design Labは、下記の日程でパブリックレクチャー「朝鮮時代の建築の構造と特徴」を開催いたします。ぜひご…KYOTO Design Lab will hold the public lecture “Characteristics of…
ETH Zürichのクリストフ・ジロー教授によるパブリックレクチャー「デジタル時代におけるデザイン・トポロジー」を開催しますPublic Lecture: “Design Topology in the Digital Age” by…
KYOTO Design Labは、スイス連邦工科大学[ETH Zürich]との共同研究「音と映像の3Dレコーディング」…KYOTO Design Lab will hold the public lecture “Design Topology in the…
11月24日-26日に開催されるサイエンスアゴラ2017のD-labによるリ・ブランディングが進行中ですRe-branding by D-lab of Science Agora 2017 is ongoing
KYOTO Design Labは、11月24日[金]〜26日[日]に開催される、国立研究開発法人科学技術振興機構JSTが…KYOTO Design Lab was tasked with the re-branding of “Science…