photo: Kanako Takimoto

[掲載]米雑誌 METROPOLISに「都市を形成する食」プロジェクトの取材記事が掲載されましたPublication: This Design Lab in Kyoto Analyzes Food to See How Cities Change on Metropolis, architecture and design magazine in U.S.A

アメリカで建築やデザインなどを取り扱う雑誌「METROPOLIS」にて、D-labが取り組んできた「都市を形成する食 Food Shaping the City」の取材記事が掲載されています。
スイスを拠点に活動する2名の建築家、マニュエル・ヘルツ教授[バーゼル大学]とシャディ・ラーバラン氏[ラーバラン・ハーゼラー・アーキテクテン]をワークショップリーダーに迎えておこなった本プロジェクトは、2015年に中央卸売市場、2016年に錦市場を対象に都市調査をおこないました。
食の流通や歴史的な変遷などの理解を通じて、京都が抱える課題や可能性などを可視化し、2冊のプロジェクトブックと国内での展示をおこなっています。
本プロジェクトは後に、2017年より「錦まちづくりプロジェクト」として、エリア・ブランディングへと展開しています。
今後、本プロジェクトの成果を再編集し、2019年にドイツにあるヴィトラ・キャンパスでの展示も予定しています。


This Design Lab in Kyoto Analyzes Food to See How Cities Change https://www.metropolismag.com/cities/kyoto-design-lab-food/

関連リンク
ビデオ:都市を形成する食──京都の食とアーバニズム
錦まちづくりプロジェクト(仮称)にKYOTO Design Lab が参画します
D-lab東京ギャラリーで「デザインのためのリサーチ──錦市場と京都の「食」」展を開催します


隔週月曜日発行のメールマガジン、D-labの活動をまとめてお届けします。


The project, food shaping the city co-organized by Professor Manuel Herz from University of Basel and Shadi Rahbaran from Rahbaran Hürzeler Architekten, was published on the magazine, Metropolis, in U.S.A..


This Design Lab in Kyoto Analyzes Food to See How Cities Change https://www.metropolismag.com/cities/kyoto-design-lab-food/

Related links
Video: Food Shaping the City: Kyoto and the urbanism of food
KYOTO Design Lab launches a new project “Nishiki Project”
Exhibition: Research for Design – Nishiki Market and Food of Kyoto


D-lab send news summary every other Monday.


Related Posts
Share