三井本館|撮影:川澄・小林研二写真事務所

ビデオ:保存再生学特別研究会2018|20世紀建築遺産の積極的保存活用に向けて


20世紀建築遺産の積極的保存活用に向けて 趣旨説明|田原幸夫


国・自治体等による文化遺産保存活用事業の現在と未来|苅谷勇雅


保存再生と都市開発と建築家|六鹿正治


ストックに取り組むこれからの建築士|近角真一

概要
日時:2018年11月9日(金)13時10分-17時(12時40分 開場)
会場:京都アカデミアフォーラム
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階
定員:120名
入場:無料(申込不要、当日先着順)
講師:苅谷勇雅[日本イコモス国内委員会 副委員長]、六鹿正治[日本建築家協会 会長]、近角真一[東京建築士会 会長]
主催:京都工芸繊維大学大学院建築学専攻、京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab
共催:日本イコモス国内委員会、日本建築家協会、東京建築士会、DOCOMOMO Japan

関連

保存再生学特別研究会「20世紀建築遺産の積極的保存活用に向けて」開催のお知らせ

Related Posts
Share