Nahayarim Site Point Model © Chair Girot ETH Zürich

Tag : architecrture

ETH Zürichのクリストフ・ジロー教授によるパブリックレクチャー「デジタル時代におけるデザイン・トポロジー」を開催しますPublic Lecture: “Design Topology in the Digital Age” by…
KYOTO Design Labは、スイス連邦工科大学[ETH Zürich]との共同研究「音と映像の3Dレコーディング」…KYOTO Design Lab will hold the public lecture “Design Topology in the…
ETH Zürichとの共同研究「音と映像の3Dレコーディング ワークショップ」の参加学生を募集しますApplication: 3D Scanning and Sound Recording Workshop
クリストフ・ジロー教授率いる、スイス連邦工科大学チューリッヒ校[ETH Zürich]のランドスケープ研究室との共同研究「…D-lab is looking for participants of “3D Scanning and Sound…
[レポート]敷地をリノベーションする──「造形遺産036-043」ギャラリートークReport: Renovation of the site ─ “Formative…
KYOTO Design Labは、東京ギャラリーにて「造形遺産036-043」展を開催しました。京都工芸繊維大学で建築を…Comming soon…
[掲載]LEXUSが運営するメディア「VISIONARY」で、D-labがETHチューリッヒ校と共同研究を進めてきた日本庭園を3Dスキャンするプロジェクトが紹介されましたPress: D-lab’s project of the Measuring the Landscape…
KYOTO Design Labは、2015年からクリストフ・ジロー教授率いるスイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH Z…KYOTO Design Lab has been conducting a joint research project with…
ビデオ:保存再生学シンポジウム2017 第1回 「木造近代建築の保存と活用─木造校舎の保存活用の成果と課題」Video: Conservation and Practical Use of Modern Timber…
京都工芸繊維大学大学院 建築都市保存再生学コース 保存再生学シンポジウム2017 [第1回] 木造近代建築の保存と活用──…Symposium: Conservation and Practical Use of Modern Timber…
D-lab東京ギャラリーで「造形遺産036-043」展を開催いたしますExhibition: Formative Heritage 036-043
KYOTO Design Labは、京都工芸繊維大学で建築を学ぶ学生が取り組んだ設計課題の成果を、2015年の「造形遺産0…All over Japan we can find roads, dams and tunnels no longer in use.…
「栗原邸 継承のための一般公開」のご案内Open Architecture to Inheritate: KURIHARA House
栗原邸 継承のための一般公開 旧鶴巻邸/本野精吾設計/1929年竣工/国・登録有形文化財 この建物は、京都高等工芸学校(現…Open Architecture to Inheritate: KURIHARA House Date: 20th, 21st, 27th…
清水重敦教授の著書『辰野金吾 美術は建築に応用されざるべからず』が2017年度日本建築学会著作賞を受賞しました‘Kingo Tatsuno: Towards Art-Architecture’ written by…
本学清水重敦教授と京都造形芸術大学河上眞理准教授との共著『辰野金吾 美術は建築に応用されざるべからず』(ミネルヴァ書房、2…A book ‘Kingo Tatsuno: Towards Art-Architecture, Minerva ,2017’…