KYOTO Design Labが京都府与謝野町のデザインパートナーと取り組んだ、超高齢化社会において自立的に暮らすためのデザインをご紹介します。

ワークショップリーダー
フリッツ・フレンクラー教授(ミュンヘン工科大学)


2014年9月19日〜23日

本コンテンツの権利は作者本人及び京都工芸繊維大学に帰属しています。
ご利用にあたっては info@d-lab.kit.ac.jpまでご一報ください。
© 2015 Kyoto Institute of Technology All Rights Reserved.

Rural Futures in a Super-Ageing Society
Tools for present and future independent living

Workshop Leader
Technische Universität München, Professor Fritz Frenkler


19–23 October, 2014

© 2015 Kyoto Institute of Technology All Rights Reserved.