Design: Mayuko Okamoto, Photo: Tomomi Takano

D-lab東京ギャラリーで「EXCHANGED FORMS: シンガポールと京都を交換したデザイン」を開催しますExhibition: EXCHANGED FORMS – Arbitrary interpretation of Singapore and Kyoto

シンガポールと京都の学生たちが、互いの文化的イメージを交換し、自由な解釈のもと家具などのプロダクトをデザインしました。2018年4月に開催された世界的なデザイン見本市であるミラノデザインウィークで発表された作品を、このたびKYOTO Design Lab 東京ギャラリーで展示いたします。

本プロジェクトは、歴史の最も重要な過程の一つである文化の伝播と変化を、限定された条件下で引き起こす実験として行われました。何らかの文化的エレメント(言葉や物、図像など)がある地域から別の地域へと伝わるなかで情報の欠落が起こり、それが誤読を引き起こすと同時に、伝わった先の文化と混ざり合うことで変化する、このようなプロセスが、シンガポールと日本の学生たちの間で相互に行われました。

今回の展示では、ミラノデザインウィークで展示された17作品の中から、日本の学生が制作した8作品とシンガポールの学生が制作した3作品を展示予定しています。両国の要素が混ざりあった作品群から、シンガポールらしさと京都らしさのどちらを感じることになるでしょうか。ぜひご来場下さい。

左|デザインの参照元となったシンガポールの軒先についた装飾
右|学生によるランプ作品

EXCHANGED FORMS:
シンガポールと京都を交換したデザイン

会期|2018年10月19日[金]―12月23日[日]
会場|KYOTO Design Lab 東京ギャラリー
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
アーツ千代田3331 203号室 [MAP]
開廊|12:00-19:00
閉廊|月・火・11月9日[金]―14日[水]
入場|無料
主催|京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab

ディレクション
岡田栄造[京都工芸繊維大学 教授/KYOTO Design Labラボラトリー長]
パトリック・チア[シンガポール国立大学 准教授/デザインインキュベーションセンター ディレクター]



メディア

プレスリリース資料 ダウンロード



関連リンク


隔週月曜日発行のメールマガジン、D-labの活動をまとめてお届けします。


Students in Singapore and Kyoto have exchanged each other’s cultural images and designed products based on the arbitrary interpretations of them. These products were exhibited on April this year during Milano Design Week and will now be exhibited in KYOTO Design Lab Tokyo Gallery from 19 October to 23 December.

This project is regarded as an experiment where we intentionally induce a spread and a transition of culture, one of the most important process in history, under regulated conditions. In the process of certain cultural elements such as words, tangible objects, and icons spreading from a certain region to another, some information inevitably gets lost and causes misinterpretation. At the same time, the adopted cultural elements evolve into something new by getting combined with the local culture of the destination. We purposely induced this process among Singaporean students and Japanese students.

It would be interesting to see if the audiences in Milan will detect hints of Kyoto culture or those of Singaporean culture.

left: Design reference
right: Lamp work

EXCHANGED FORMS:
Arbitrary Interpretation of Singapore and Kyoto

Period: Friday 19 October – Sunday 23 December, 2018
Venue: KYOTO Design Lab Tokyo Gallery
(3331 Arts Chiyoda, Room203) [MAP]
Open: 12:00-19:00
Close: Monday, Tuesday, Friday 9 – Wednesday 14 November
Admission free
Organized by KYOTO Design Lab, Kyoto Institute of Technology

Direction:
Eizo Okada [CEO, KYOTO Design Lab / Professor, Kyoto Institute of Technology]
Patrick Chia [Director, Design Incubation Centre / Associate Professor, National University of Singapore]



Media

Images placed in this press release | Download



reference:


D-lab send news summary every other Monday.


Downloads
Downloads
Related Posts
Share