左から小林康夫氏、川俣正氏、日比野克彦氏、藤浩氏、椿昇氏

Projects

[レポート]アーティストによる実践——「批判力のあるキュレーション」編Report: The Artist as Critical Curator
快晴に恵まれた2017年7月15日(土)、川俣正さん、椿昇さん、日比野克彦さん、藤浩志さん、小林康夫さんをお呼びした国際ラ…comming soon…
[インタビュー]D-lab デザイン・アソシエイト・プログラムの問い——「デザイン・クエスチョンズ展2」を通してInterview: The Questions of D-lab Design Associate Program:…
我々とはまったく異なる微小な生物たちが、どのように人類を理解する手助けをしてくれるのだろうか? このような問いに対して、私…Coming soon…
ビデオ:インテリジェント・テキスタイル——医療のための繊維の可能性Video: Intelligent Textiles for Healthcare Scenarios
インテリジェント・テキスタイル——医療のための繊維の可能性 KYOTO Design Lab × 英国王立芸術学院[RC… Intelligent Textiles for Healthcare Scenarios KYOTO Design Lab…
[レポート]Water Shaping the City 京都バスツアーReport: Water Shaping the City-Kyoto Bus Tour
2017年5月22日〜26日の5日間、スイス・バーゼルに拠点を置くふたりの建築家、マニュエル・ヘルツ教授(バーゼル大学)、…Comming soon… #mc_embed_signup{background:#e0e0e0;…
[レポート]Made in Sàrlをゲストに迎えたワークショップ「Inside and Outside of KYOTO」と日本初となる講演会が実施されました[Report] Final workshop: Inside and Outside of the KYOTO
2017年6月15日、スイスから招聘したパトリック・ヘイツさんとフランソワ・シャルボネさん [Made in Sàrl… On June 15, 2017, we invited Patrick Hates and François Charbonne…
[レポート]2日目:スタンフォード大学発のデザインイノベーションプロジェクトME310/SUGARに9ヶ月取り組んでみた結果[Report 02] ME310/SUGAR report in Stanford University
「どこかで見たことある」と冷めがちなのは、クラウドファンディングやSNSで”イノベーティブ”なプロジェクトが毎日紹介されて…Coming soon…
[レポート]1日目: スタンフォード大学発のデザインイノベーションプロジェクトME310は「手を動かしながら、失敗しながら、前へ進む」ことを学ぶ学習環境だった[Report] ME310/SUGAR report in Stanford University
発表を聞いているとなんとなく分かったふりをして流したり、なんとなく分からないけど驚きと感動を感じたことは誰でもあるだろう…Coming soon…
ME310/SUGAR 2016-2017 最終報告会+ 次年度説明会開催のお知らせME310/SUGAR 2016-2017 Final Presentation
ME310/SUGARはスタンフォード大学が中心となり、世界中の学生とチームを組んで製品開発を行う約9ヶ月間のプロジェクト…ME310/SUGAR is a program where students from universities around the…
最終講評会のお知らせ:Water Shaping the KyotoFinal Presentation of “Water Shaping the Kyoto”
下記の日時より、「Water Shaping the Kyoto」の最終講評会を行います。参加無料、聴講自由となりますので…The final presentation of “Water Shaping the Kyoto”…