[募集]ルツェルン応用科学芸術大学との合同スタジオApplication: Joint Studio with Hochschule Luzern

KYOTO Design Lab[D-lab]は、スイスのルツェルン応用科学芸術大学との合同スタジオを実施します。

合同スタジオの実施にともない、本学建築学専攻に所属する大学院生を対象に下記のとおり参加者を募集します。ぜひご応募ください。

ルツェルン応用科学芸術大学との合同スタジオ
「水と建築──ルツェルン湖と琵琶湖の比較を通して」

期間| 2018年9月-2019年1月
定員|12人
対象| 本学建築学専攻に所属する大学院生
応募締切|2018年7月27日[金]

概要|ルツェルン応用科学芸術大学(Hochschule Luzern / HSLU)とのジョイントスタジオである。本学学生12名とHSLU学生12~15名が参加し、ルツェルン湖と琵琶湖をベースに、「水と建築」をテーマとしたリサーチとデザインをおこなう。
京都とルツェルン、それぞれでリサーチとデザインを進めるが、中間の11月19日~30日の2週間はHSLUの学生と教授が京都を訪れ、共同のワークショップをおこなう。なお、このジョイントスタジオは5年間続ける予定であり、2019年度前期には本学学生がルツェルンを訪れ共同ワークショップをおこなう。また、このスタジオ参加は、 国際設計プロジェクトⅢ、Ⅳ(建築)の単位となる。

応募方法
下記の応募フォームより必要事項を記入のうえ、ご応募ください。選考のうえ、合否を連絡いたします。



隔週月曜日発行のメールマガジン、D-labの活動をまとめてお届けします。


KYOTO Design Lab (D-lab) will hold the joint studio with Hochschule Luzern.

Joint Studio with Hochschule Luzern
“Water and Architecture”

Schedule: September, 2018 – January, 2019
Capacity: 12
Participants Qualifications: Graduate students in Architecture at KIT
Application Deadline: Friday 27 July, 2018

To Apply:
Please fill in the form below and send it.



D-lab send news summary every other Monday.


Related Posts
Share