Telecom Center Building
photo: Tomomi Takano

「サイエンスアゴラ2017」のリ・ブランディングをD-labが担当しましたD-lab was tasked with the re-branding of “Science Agora 2017”

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab [D-lab] は、2017年11月24日(金)から26日(日)の3日間にわたって開催される、国立研究開発法人科学技術振興機構[JST]が主催するサイエンスコミュニケーションイベント「サイエンスアゴラ2017」のリ・ブランディングをおこないました。

D-labの宮田識所長[DRAFT代表]指導のもと、公募によって集まった学生たちがサイエンスアゴラ2017のテーマ「越境する」を表現するためのメインビジュアルや会場設計、サインなどのデザインを担当。サイエンスアゴラのあたらしいロゴ案のデザインも担当し、サイエンスアゴラ2017当日に発表します。

会期中にはブース出展を実施し、サイエンスアゴラ2017のブランディング過程をまとめた映像展示、および2017年度デザイナー・イン・レジデンスのアサ・アシュア氏がD-labと共同開発した3Dプリントによる「STEMチェア」の展示をおこないます。

この機会に、取材や記事掲載にご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

サイエンスアゴラ2017「越境する」

日程|2017年11月24日(金)-26日(日)
時間|10:00-16:00(初日は12:45-18:00)
会場|東京・お台場 テレコムセンタービル
   東京都江東区青海二丁目5番10号
主催|国立研究開発法人科学技術振興機構

KYOTO Design Lab ブース出展
科学をブランディングする
── サイエンスアゴラのつくり方

企画|京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab
開催|2017年11月24日(金)-26日(日) 終日
会場|テレコムセンタービル1階 アトリウムエリア

プレスリリース全文
こちらからPDFをダウンロード下さい。

メインビジュアルのダウンロードはこちら

詳細はこちら

KYOTO Design Lab was tasked with the re-branding of “Science Agora 2017.” Organized by the Japan Science and Technology Agency [JST] this is the largest science communication event in Japan.

In implementing the project, the students were instructed by Satoru Miyata of DRAFT, who is a D-lab Director. The overall identity expressed “Beyond the Boundaries,” the Science Agora 2017 theme. The team are currently designing pamphlets, signs, installations as well as design of the space.

In addition, we are also responsible for designing a new logo for Science Agora, which will be presented at Science Agora 2017.

In the booth exhibition, we will exhibit movies and other materials relating to the branding process and spatial design of Science Agora 2017. Sharing science communication methods, we wish to build a network that leads to the discovery and implementation of new solutions for society. As a concrete example of interdisciplinary design based on science at D-lab, the 3D printed “STEM chair” designed by Assa Ashuach, D-lab’s 2017 Designer-in-Residence will be exhibited.

Please take this opportunity to cooperate in coverage and posting articles, thank you for your consideration.

Science Agora 2017 “Beyond the Boundaries”

Period: Friday 24 – Sunday 26 October, 2017
Time: 10:00-16:00 [the first day 12:45-18:00]
Venue: Telecom Center Building
Organized by Japan Science and Technology Agency [JST]

KYOTO Design Lab Booth Exhibition
“Branding Science – creating the Science Agora identity”

Planning: KYOTO Design Lab, Kyoto Institute of Technology
Open: Friday 24 – Sunday 26 October, 2017
Venue: Atrium Area, Telecom Center Building 1F

Full pages of this press release
Download from here.

Downloads
Downloads
Related Posts
Share