[開催]Kyoto Design Thinking EXPO 2018 開催のお知らせKyoto Design Thinking EXPO to be held on 30th June, 2018

2018年6月30日[土]、京都工芸繊維大学にてKyoto Design Thinking EXPO 2018を開催します。デザイン思考への理解を深めるワークショップやパネルディスカッションに加え、国際的産学連携プログラム”ME310/SUGAR“の9か月にわたるプロジェクトの成果を発表します。デザイン思考の手法によって生み出された様々なプロジェクトを通して、あなたも未来のイノベーションを体験してみませんか。

プログラム

2018年6月30日[土]
10:00    ME310/SUGAR展示開始
10:30-12:15 ミニデザイン思考ワークショップ(日本語)
14:30-15:30 ME310/SUGAR企業向け説明会(日本語)
15:30-16:30 卒業生によるパネルディスカッション(日本語)
16:40-17:40 ME310/SUGAR最終プレゼンテーション(英語)
17:40-18:25 2018-2019期ME310/SUGAR参加希望学生向け説明会(英語)
18:45    ME310/SUGAR展示終了
19:00-21:00 スーパーSUDS(交流会)

会場
・京都工芸繊維大学60周年記念館1階大セミナー室
・KYOTO Design Lab 2F
※各プログラムによって、会場が異なります。詳しくは下記を参照ください。
  
【備考】
・入場無料
・ミニデザイン思考ワークショップのみ事前申込制(下記参照)
・イベント途中での出入りも可能です
・イベントによって使用言語が異なります(通訳はありません)

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1660811437359095/

ME310/SUGARとは
ME310/SUGARとは、グローバル企業から提供される様々な課題に、海外の大学と協同で取り組むデザイン思考の手法を用いたプログラムです。9か月の間、学生チームは机上の空論ではなく、広範囲な調査に基づいたコンセプトのブラッシュアップ、そして試作を繰り返すことでプロジェクトを進めて行きます。これまでME310/SUGARから生まれた多くのアイデアは協同企業によってさらに高められ、市場へと送り込まれています。
スタンフォード大学に端を発したこのプログラムは世界各地の20を超える大学へと波及し、過去10年間に参加学生は5倍に増加しました。京都工芸繊維大学は日本で唯一このネットワークに参加する研究・教育機関です。

2017-2018期のプロジェクト協力企業とパートナー大学
「あなたの旅の小さなおとも。」
 ANA × Aalto University(フィンランド)
「対話型レアメタル試作サービス」
 Plansee × University of St. Gallen(スイス)
「コーン de ファッション」
 Triwool × Porto Polytechnic(ポルトガル)

ME310/SUGARプロジェクト展示

会場|60周年記念館エントランスホール
2017-2018期の最終プロトタイプを展示します
 

ミニデザイン思考ワークショップ

会場|KYOTO Design Lab 2階
スタンフォード大学のd.schoolにおいて考案された、デザイン思考の世界を体験できるミニワークショップです。実践的な作業を伴うこのワークショップを通じて、デザイン思考の基礎を体験することができます。
※事前申込制(定員20名)、こちらのフォームからお申し込みください。定員に達したため、募集受付は終了いたしました。

ME310/SUGAR企業向け説明会

会場|KYOTO Design Lab 2階
京都工芸繊維大学とME310/SUGARプログラムへの参加をご検討中の企業向け説明会です。教員チームよりプログラムの詳細をご説明します。

卒業生によるパネルディスカッション

会場|60周年記念館1階大セミナー室
登壇者|石井聖己(工繊大デザイン学専攻修了) 、長﨑陸(工繊大デザイン経営工学専攻修了) 、西山恵太(京都大学経営管理大学院)

「来週フィンランド来れる?航空券はとりあえず自己負担で。」
2009年にME310 Projectに参加するため、大学からは非公認ながらも何もない状況から48時間で結成された0期生チーム。各メンバーはそれぞれの立場で、それぞれのリスクを取りつつプロジェクトを成功させ、以降継続的にKITがME310/SUGARのデザイン思考国際教育ネットワークに参画する大きなきっかけとなりました。
その後、各々がどういったキャリアを積み、どのようにリスクをとらえ、どう楽しんだのか?そんな話を0期生の3人が対談形式で語ります。

ME310/SUGAR最終プレゼンテーション

会場|60周年記念館1階大セミナー室
2017-2018期に実施した3チームが最終的な提案コンセプトとプロトタイプを発表します。約9か月にわたる国際的な協同作業の成果をぜひご覧ください。

2018-2019期ME310/SUGAR参加希望学生向け説明会

会場|60周年記念館1階大セミナー室
2017-2018期プロジェクトへの参加を希望している学生向けの説明会です。教員チームよりプログラムの詳細をご説明します。

スーパーSUDS(交流会)

会場|ME310ロフト(13号館1階) KYOTO Design Lab 1階
SUDSとはプログラム参加メンバーの情報共有と交流を目的に毎週開催されるME310/SUGAR特有の食事会です。今回はスーパーSUDSとして、どなたでもご参加いただけます。プログラムへの疑問や質問などがあれば、参加学生や教員チームに気軽にお声掛け下さい。学生向け説明会終了後に会場へと移動します。

・2018-2019期ME310/SUGARへの学生参加申し込みはこちらのフォームから
・ME310/SUGARへの参加をご検討中の企業様向けお問い合わせ先
日本語:多田羅景太 tatara@kit.ac.jp
英語:スシ・スズキ sushi@kit.ac.jp


隔週月曜日発行のメールマガジン、D-labの活動をまとめてお届けします。


Come join the first-ever Design Thinking EXPO at the Kyoto Institute of Technology. Help us celebrate the conclusion of the nine-month global innovation program ME310/SUGAR (2017–2018). Discover the various project outputs from design thinking, and meet future innovators.

Program
Saturday, 30 June 2018
10:00 | ME310/SUGAR booths open
10:30–12:15 | Mini Design Thinking Workshop (in Japanese)
14:30–15:30 | ME310/SUGAR Company Information Session (in Japanese)
15:30–16:30 | Design Thinking Alumni Panel Discussion (in Japanese)
16:40–17:40 | ME310/SUGAR Final Presentations (in English)
17:40–18:25 | Student Information Session (2018–2019) (in English)
18:45 | ME310/SUGAR booths close
19:00–21:00 | Super SUDS After Party

Details
Venue: Kyoto Institute of Technology 60th Anniversary Hall and KYOTO Design Lab (location for each program is listed below)

The event is free and open to everyone, and no signup is required except for the Mini Design Thinking Workshop (see below). You are not required to stay for the whole event and you’re welcome to come and go whenever.

Facebook event page: https://www.facebook.com/events/1660811437359095/

Each event will be in either Japanese or English. No interpretation will be provided.

What is ME310/SUGAR?
ME310/SUGAR is a program where students from universities around the world take on innovation challenges posed by global companies using design thinking methodologies. In nine months, student teams start from a broadly defined brief and develop a refined concept with a functional prototype, not just a series of post-its or ideas. Many of the concepts from ME310/SUGAR have been further developed by the partner companies and released into the market.

The program originated at Stanford University and has spread around the world to over twenty universities on five continents. The number of students worldwide has increased fivefold over the last ten years, but KIT is the only Japanese university in the network.

ME310/SUGAR Projects and Partners 2017–2018
“Travel companion in the palm of your hand.”
All Nippon Airways with Aalto University in Helsinki, Finland

“Heavy metal prototyping: smarter, faster, lighter.”
Plansee with University of St. Gallen in Switzerland

“Corn goes fast fashion.”
Triwool with Porto Polytechnic in Portugal

ME310/SUGAR Booths
The final prototypes from this year’s projects will be exhibited in trade-show style booths.

Venue: 60th Anniversary Building Entrance Hall

Mini Design Thinking Workshop

This workshop was developed by the Stanford University d.school to provide an introductory experience into the world of design thinking. Through hands-on activities, participants will be introduced to the basic elements of design thinking.

This workshop is limited to 20 participants. Please sign up at https://www.kit.ac.jp/form/view/index.php?id=51736.

Venue: KYOTO Design Lab, 2nd floor

ME310/SUGAR Company Information Session

This information session is for companies who are interested in partnering with the Kyoto Institute of Technology for ME310/SUGAR. Details of the program will be presented and discussed by members of the teaching team.

Venue: KYOTO Design Lab, 2nd floor

Design Thinking Alumni Panel Discussion

Panelists: Seiki Ishii, Riku Nagasaki, Keita Nishiyama

“Can you come to Finland next week?”

The original members from the first ever Kyoto Institute of Technology team to participate in ME310/SUGAR get back together to discuss the impact of a globally networked design thinking program, its impact on their careers, and life beyond academia.

Venue: 60th Anniversary Building, Main Hall

ME310/SUGAR Final Presentations

The three teams from the 2017-2018 program year will be presenting their final concepts and prototypes on stage. Come check out the creative results of thousands of hours of hard work and international collaboration!

Venue: 60th Anniversary Building, Main Hall

ME310/SUGAR Student information Session

This information session is for students interested in joining the 2018–2019 program at the Kyoto Institute of Technology. Details of the program will be presented and discussed by members of the teaching team.

Venue: 60th Anniversary Building, Main Hall

Super SUDS After Party

After the student information session, we invite everyone to the Super SUDS after party. This will be an public version of the informal weekly gathering known as SUDS, where members of the ME310/SUGAR community come together to chat over food and drinks. To celebrate the first Design Thinking EXPO Super SUDS, we would like to invite the broader community to come talk about the projects and design thinking with the students and the teaching team.

Venue: ME310 Loft, building 13, 1st floor KYOTO Design Lab 1st floor

——–

If you are interested in being part of ME310/SUGAR at the Kyoto Institute of Technology for the 2018–2019 program year as a student, please visit and apply this from.

If you are interested in working with ME310/SUGAR as a company, please contact Keita Tatara (tatara@kit.ac.jp) in Japanese or Sushi Suzuki (sushi@kit.ac.jp) in English.


D-lab send news summary every other Monday.


Related Links
Related Links
Related Posts
Share